睡眠は美肌に直結!質を高めるために

睡眠は人間にとってとても重要なものです。

私たちの人生の1/3は睡眠だといわれるくらいなのですから。しかし忙しい現代社会では、その睡眠時間が昔に比べるとどんどん少なくなってきているのです。それでも時間を見つけて睡眠を取り、私たちは体の疲労の回復に努めています。

女性で睡眠不足になったら、肌にも影響が出て困ったという人はいないでしょうか。睡眠時間が少なくなると身体の疲労が回復しないだけではなく、美肌にも影響があるのですね。そこで今回は、美肌と睡眠についてご紹介します。

睡眠不足は細切れ睡眠でも解消できる?

まとまって睡眠時間が取れない人でも、細切れ時間を使って睡眠をとることが出来るという人もいます。細切れ睡眠でも美肌にはいいのでしょうか?睡眠不足になるとクマが出来たり、顔色が悪くなることが多くなります。

これを細切れ睡眠でもとることができたら、クマは解消されるでしょう。また顔色もよくなることが期待できます。細切れ睡眠でもとらないよりはいいのです。しかし実はもっと効果的な方法があるのです。それが次にご紹介する睡眠時間です。

睡眠時間が少ない人は、時間帯に注意しよう

睡眠時間が少ない場合、その睡眠をとる時間が重要です。そのキーワードは成長ホルモン。私たちは寝ている間に成長ホルモンを出しています。その成長ホルモンは美肌にい影響を与えるのですね。それは成長ホルモンが、細胞の代謝や生成にかかわっているからなのです。

その成長ホルモンは、夜22時から2時の間に分泌が多いのです。つまり睡眠時間が少ない人も、この時間に合わせて眠ることで、良質な睡眠をとることが出来るのです。

まとめ

睡眠は美肌に直結します。そのため睡眠はできれば8時間程度取ることが理想的です。

しかし忙しければ、それも無理ですよね。そんな時は、時間よりも睡眠の質を考慮しましょう。質を高めるためには、睡眠をとる時間帯に注意して、成長ホルモンがたくさん出る時間に合わせるといいのです。